読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドストエフスキーを読んだと嘘をついた。

だから意見、お貸しします。

全面禁止で丸く収まった試しがない。

飲食店での全面禁煙は賛成ですか?反対ですか? インテージリサーチの20〜69歳の男女1万人に対する調査によると、全体の賛成は54.4% 半分の人が禁煙にしていいと思ってるらしい。 その傾向は高齢者・女性に高くもちろん非喫煙者のようだ。 最も反対してるの…

4月25日のXデーになにもないことを祈って。

北朝鮮の機関紙が米空母を水没させる戦闘の準備ができたと報じた。 核実験場の近隣住民が退去を開始したと観測。 海上自衛隊と空母がフィリピン沖で共同訓練を開始。 北朝鮮情勢は日を追うごとにますます緊迫しているように感じる。 やっぱりミサイルが撃た…

『フランケンシュタインの恋』に思う原作モチーフの必要性。

『フランケンシュタインの恋』のCMがなぜか頭で繰り返し再生される。 さすがは野田洋次郎のセンスといったところでしょうか。 僕は人間じゃないと歌えるのは、古今東西どこの野田さんを探してもRADのギタボである彼くらいなもんだ。 【公式】日曜ドラマ「フ…

踏切事故もテロ行為も美談にしなくていいんじゃない。

フランスのシャンゼリゼ通りで警察官を標的にした銃撃事件がありました。 ISが犯行声明を出していて、またテロが仏国内で起きたことになります。 各国がテロに対して屈しないという声明を出し、荒れるに荒れそうな大統領選を控えた時期での今回のテロは、テ…

あーもうって舌打ちしたくなるのやめたくない?

玄関までは書道セット持ってきてたのにと嘆く国語の時間の前。 洗濯もして準備してたのにと嘆く給食着を忘れたことに気づく昼休み。 バックから一回取り出した時に布団の上に定期入れを置いたことに隠しきれないほどの苛立ちを覚える改札前。 誰にでも経験が…

僕らは一生変われない。

何度騙されたら僕らは変われるんだろうか。 篠田麻里子、ミニスカ始球式でノーバンならず 石原さとみノーバン始球式で「やったー」 クリックする動きに使ったカロリーはせめて返して欲しい。 この記事を見ておっとなるのはぼくだけじゃないはずだ。絶対に。 …

面白いを科学する。

笑いをとる、ウケを狙うというのは意思の疎通が図れれば、誰でもできる行為だ。 じゃあ僕らはみんな笑いのプロかといえばそんなことはない。オチをつけた話だってあんなに面白くは話せないし、漫才やコントをコピーしたところでスベるのは目に見えてる。 所…

トルコの改憲は数の暴力。

国内で騒がれている訳ではないが、トルコで改憲を巡る国民投票の結果が出た。 トルコのアナトリア通信によると、開票率99%の段階で賛成が51.37% 反対が48.63% となったらしい。 大統領に権限を集中し、独裁制を強化するという改憲がこの僅差で通った。 %を見…

自分との議論を科学が推奨してくれた。

自分との議論は、学習方法としてかなり有用な効果を持つらしい。アメリカの大学が研究発表してた。 名前出さずにアメリカの大学と書くとなんかちょっぴり胡散臭く感じる。けど単純に名前忘れただけです。 自分との議論といっても内なる自分を降霊させ対話を…

女子の深淵を覗く。

相談って実は相槌打って欲しいだけらしいぜ。 ご飯決める時のなんでもいいは嘘らしいぜ。 Twitterのアイコンがうまるちゃんのやつとオフ会は開かないほうがいいらしいぜ。 僕らは男女の機微や不文律にいつも振り回される。 高校のとき読み漁ったELOの知識な…

我孫子事件に飛んでくる不謹慎の矢をかわす。

我孫子での女児殺害遺棄事件の犯人が逮捕された。 別に僕はニュースにコメントをする際の口角を、国民にいちいち見られるような立場ではないけれど、痛ましい事件だと目を伏せて思う。 生まれた時から千葉県はお隣の県だから「あびこ」って何も気にせず読め…

認められる努力とは。

ビジネス書を開けば、PDCA。 ハウツー本でもPDCA。 なんやかんやでPDCA。 北のミサイルはPPPC? 目的を達成するためのサイクルで、実践している人も多いと思う。単語は知らなくても目標を立ててそれに向かって走って、途中で方向を修正して、また走り出すと…

浅田真央を連載するなら少年誌。

今更ではあるが、浅田真央が引退した。 引退会見の内容はどの番組でもネットニュースでも大きく話題となっていて、試合の結果にかかわらず依然として国内での人気度は高いようだった。 荒川静香や安藤美姫、鈴木明子、そして本田真凜と女子フィギュア選手は…

朝9時台の電車はサブカルチャー。

サブカルチャーという言葉がある。 俗にいうサブカルってやつ。 言葉が1人歩きしすぎてて、元の定義がなんだったのか霞んでしまっているけど、一般ないし流行文化に対するカウンターカルチャー。ここではそう捉えて話を進めたい。 隠れ家カフェなのに混みま…

遠くの街にミサイルが飛んでいった。

僕が彼女とベットの中で日常の気だるさに身を預けていた時、海の向こうでは化学兵器が少年少女の命を奪っていた。 明日は我が身。 焦燥感と少しのワクワクを感じる自分がいた。不謹慎だなってすぐ反省した。 僕が今携わってる仕事はニュースの価値よりも数字…

イライラの原因はあたしンちに学ぶ。

あたしンちの第4巻だったか詳しい巻数は思い出せないけど「満期のあれを」という話がある。 満期のあれをあれするために、母が銀行に訪れるのだが、待ち時間が中途半端にあり、その間に他の用事を済ませようと奮闘する話。 内容が面白いだけでなく、時間がう…

愚かな僕らじゃ抜け出せない、「数直線」という名のスパイラル。

徹夜明けの睡眠は、前日の分の補填かそれとも次の日の前借りか。 睡眠が不足してない時の自分からしたらはるかにどうでもいい問題ではあるが、睡眠時間どころか酸素もカロリーも足りず、胃の中にはカフェインのためだけに摂取したコーヒーしか入ってない自分…

スポーツの力っていったいなんなんだ。

スポーツの力で全国を元気に!! スポーツの力で被災地に力を!! いや、よくわからんけど人々を元気づける力を持つらしい。スポーツってのは。 体育の授業はあんまり好きじゃなくて、毎回平均の3を取ってた僕だけど、決して運動が嫌いだったわけではない。 …

なにが響けば「名言」か。

最近「言葉」ないし「名言」「格言」てのが話題沸騰なんじゃないかと思う。 単純によく目にするからただそう感じるだけなのかもしれないけど。 5分番組とか、特番とか、自己啓発コーナーに平積みされた新刊とかを見るとそう感じる。 もちろんそういった、短…

ソフレに求められるもの

友達との関係性にも名前をつけた方が何かと都合がいい昨今。 これはSNSで特定のコンテンツを共有するときの感覚に近いと思う。 例えば、「視力悪い人の世界という」記事を目がいい人と共有すれば、わたしが見えている世界ないし景色を他者に見せることができ…

さよならを云う

人との別れが苦手なんです。 出会いと別れの季節とはよくいうが、別れをクローズアップした言葉がこの時期になると鼓膜から溢れてくる。完全に供給過多。 SNSでのつぶやきや、フリー素材にスローガンのように掲げられていたり、プロフィールに書かれていたり…

医者がゴキブリくらいになっている。

はじめましての人ははじめまして。 今後ともよろしくお願い致します。 職業が医者の方を笑いものにする記事ではないので、スクロールする手を止めないでいただければ幸いです。 僕はテレビっ子ではないけど、毎週見るものくらいはちゃんとあって意外とそれが…